製品情報

ダイラクトーズ® F(ファイン)New Icon

化成品 医薬品添加剤

img_DilactoseF_320x240.jpg

ダイラクトーズは、独自の流動層造粒法により開発された日本薬局方乳糖水和物(造粒した粉末)です。直接打錠用の賦形剤として有用です。ダイラクトーズF(ファイン)はダイラクトーズの小粒径グレードです。既存グレードと比べて、成形性・崩壊性が向上しています。

≪特長≫

img_dilactoseF_pict.jpg◆ 既存グレードよりも粒径を細かく設定しています。

    ※ 詳細はダイラクトーズの製品ページをご参照ください。
        ダイラクトーズの製品ページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 既存グレードに比べて、成形性や崩壊性が向上しています。

<錠剤物性>

img_dilactoseF_graph.jpg
ステアリン酸マグネシウム(Mg-St)添加量:1.0%  剤形:8mmØ-10R、200mg/Tab

 

◆  粒径が細かいことから、主薬との混合均一性が向上します。

各グレードのダイラクトーズを用いて、微量の薬物(アセトアミノフェン 平均粒子径:48μm)との混合均一性を比較しました。その結果、均一分散が難しい微量薬物であっても、ダイラクトーズFでは混合時の薬物含量RSDが他のグレードよりも良好な値が得られました。

処方 アセトアミノフェン 0.1%
ダイラクトーズ 99.9%
混合条件

V型混合機
 仕込み量:5kg
 回転数:30rpm
 サンプリング:5ヶ所 

img_dilactoseF_graph4.jpg 

 

◆ 造粒出発原料としても有用です。

粉末乳糖(200M相当品)を使用した造粒物と比較して、ダイラクトーズFを用いた造粒物は成形性および崩壊性に優れていました。ダイラクトーズは造粒出発原料としても有用です。

処方 アセトアミノフェン                 1.0部
乳糖                                    69.3部
コーンスターチ                     29.7部
HPC-L                                 3.5部 
造粒条件

機種:フローコーター FLO-5
吸気:80℃、2.5m³/min
スプレー空気:0.3MPa、260L/min
スプレー速度:90mL/min 

打錠条件 処方:造粒物 99.5%
          Mg-St 0.5%
剤形:8Ø-R、180mg/Tab
打錠圧:6、8、10、12kN 
img_dilactoseF_graph3.jpg 

 

お問い合わせはこちら

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目25-13 フロイントビル
TEL 03-6890-0750 FAX 03-6890-0870