製品情報

グラニュトール® F(ファイン)New Icon

化成品 医薬品添加剤

gura_full.jpg

主に口腔内崩壊錠に適したグラニュトールの小粒径グレードです。
小粒径とすることで、成形性・崩壊性・混合均一性が向上しています。

 

《特長》

  • 既存グレードよりも粒子径が細かい微細な流動層造粒品(D50=約60μm)
    ※ 詳細はグラニュトール®の製品ページをご参照ください。

  • 成形性・崩壊性に優れ、口腔内崩壊錠(OD錠)用の直打賦形剤として有用
    グラニュトール®Fを用いたOD錠は、スプレードライマンニトール(SD品)と同等な成形性を示しながら、優れた崩壊性を有しています。グラニュトールFは、OD錠用直打賦形剤として最適です。

    処方  グラニュトール  SD品
     エテンザミド 1.0 %  1.0 % 
     マンニトール造粒物 82.0 %  82.5 % 
     結晶セルロース 10.0 %  10.0 % 
     クロスポビドン 1.0 %  1.0 % 
     ヒドロキシプロピルスターチ (HPS-101) 4.0 %  4.0 % 
     軽質無水ケイ酸 (アドソリダー-101) 0.5 %  0.5 % 
     アスパルテーム 0.5 %  0.5 % 
     ステアリン酸マグネシウム 1.0 %  0.5 % 
    Total 100.0 %  100.0 % 
    打錠条件 剤形:8Ø-10R、200mg/錠、回転数:50rpm

    img_GranutolF_graph1.jpg
  • 混合均一性に優れ、薬物低含量製剤の直打にも有用
    グラニュトール®Fを用いて、微量薬物(エテンザミド 平均粒子径:25μm)の混合均一性を評価しました。その結果、グラニュトールFは倍散の有無にかかわらず良好な薬物含量均一性を示しました。

    処方  エテンザミド
    グラニュトール F
    ステアリン酸マグネシウム 
    0.1 % 
    98.7 %
    1.2 % 
    混合条件 タンブラーミキサー
    仕込量
    回転数
    サンプリング 

    5.3kg 
    45rpm 
    9ヶ所 
    img_GranutolF_graph2.jpg
  • 半直打法や造粒出発原料への利用も可能
    グラニュトール®Fは直打用賦形剤としての用途以外に、半直打法として薬物含有造粒物と混合し打錠することで、湿式顆粒圧縮法と比較して錠剤物性(成形性・崩壊性)の向上が期待されます。また造粒出発原料としても利用可能です。

関連ファイル(PDF)


 

お問い合わせはこちら

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目25-13 フロイントビル
TEL 03-6890-0750 FAX 03-6890-0870