製品情報

ポリシングワックス-104

化成品 機能性食品原料

polishingwax.jpg

ポリシングワックス-104は食品添加物 カルナウバロウです。糖衣やフィルムコーティング後の錠剤表面に美しい光沢と艶を与えます。

特長

◆微粉末状の食品添加物 カルナウバロウ
◆コーティング錠剤の艶出しに最適
◆錠剤の滑りを良くし、作業性を向上させる
◆ワックスマトリックス形成剤として有用

使用方法

錠剤への艶出しには布張りした艶出しパンやハイコーターを使用します。ポリシングワックス-104の標準的な使用量は錠剤重量に対して0.02~0.1%であり、3~4回に分けて錠剤表面に散布します。

◆艶出しパン(布張り)を用いた錠剤の艶出し操作例

《艶出しパン直径》 1500mm
《パン回転数》 16~18rpm
《錠剤仕込量》 100kg
《ポリシングワックス-104の散布量》 50g

 

処理数 散布量 処理時間
1回目 15g 10min
2回目 20g 50min
3回目 15g 10min

参考物性値

平均粒子径 安息角 かさ密度 タップ密度
14μm 45° 0.25g/mL 0.51g/mL

品質規格

 性状  淡黄~淡褐色の固体で芳香がある
 確認試験  陽性
 純度試験  (1)融点  80~86℃
 (2)酸価  10以下
 (3)けん化価  78~95
 (4)重金属  20μg/g 以下(Pb として)
 (5)鉛  10μg/g 以下(Pb として)
 (6)ヒ素  4.0μg/g 以下(As2O3として)
 強熱残分  0.25%以下

その他製品情報

一般名 カルナウバロウ 分類 食品添加物
原料 カルナウバロウ 原産国 ブラジル
GMO 該当なし アレルギー 該当なし
表示例 光沢剤 賞味期限 未開封 製造後3年
荷姿 外装:段ボール箱 内装:ポリエチレン袋 正味重量:5kg
保存および取り扱い方法 室温にて保管

関連ファイル(PDF)


 

お問い合わせはこちら

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目25-13 フロイントビル
TEL 03-6890-0750 FAX 03-6890-0870