製品情報

EZ-100ST(水分活性測定器)

化成品 食品品質保持剤関連機器

ez_100st.jpg

食品の品質に大きな係わりを持つ水分活性値。この水分活性値を簡単確実に測定する装置が「EZ-100ST」です。 高精度な機能を、是非品質管理にご活用ください。

特長

・広範囲を高精度で測定が可能
Aw0.10~0.98の範囲をAw±0.01の高精度で測定します。

・簡単な操作で測定が可能
サンプルをセットし、スタートボタンを押すだけで測定が開始されます。

・終点自動判定システム
測定値が安定すると、自動的に終点を判別して、ブザーとともに測定結果を表示します。

・コンパクト設計
測定器本体をコンパクトに設計。軽量で設置が簡単です。

・パソコン上から測定指示、保存が可能
本体の操作に加えパソコン上から測定指示ができます。また、データをパソコンに取り込み、測定状態をモニターしログデータとして保存が可能です。

★測定時間は平均15分間です★

仕様

品名 水分活性(Aw)測定器
型式 EZ-100ST(電気抵抗式)
センサー 高分子製
測定範囲  Aw0.10~0.98
測定精度  Aw±0.01(25℃恒温器内)
内部精度  Aw±0.002
校正  4点 (Aw0.33,0.53,0.75,0.93)25℃
使用環境

 15℃~35℃(結露が無いこと)

電原

 AC100v(アダプター、DC9V内側(+)型)
50/60Hz

寸法  165(W)×128(H)×258(D)mm
重量  3.9Kg
付属品 電源アダプター1個、パソコン接続ケーブル1本、サンプル容器5個、Nacl特級、試薬、
シリカゲル、簡易取扱説明書、CD-R(通信ソフトAwmterm、取扱説明書)

水分活性(Aw)とは

食品の表面水蒸気圧(P)と純水の水蒸気圧(P0)の比。【水分活性Aw=P/P0:数値0~1】。
食品を密閉容器に封入したとき、容器内において【平衡相対湿度E.R.H.%=Aw×100】。
食品の物性値として水分量(含水率)と併せて、製品設計、品質管理、HACCPなどに利用されるものです。

食品中に含まれる水は、必ずしも本来の純水な水として存在せず、食品成分中の食塩や砂糖と溶解したり、たんぱく質と水和したりして一部は必ず結合しています。水分活性とは、食品中に固定されずに移動性の高い水である「自由水」の状態を反映しており、微生物の生育の可否および速度との関係性が明瞭です。

〈生育最低水分活性〉
◇カビ:0.80(0.65) 
◇酵母:0.88(0.65)
◇細菌:0.91(0.75)      ※カッコ内は好塩、耐糖、乾性種の数値です。

水分含量の増加に連動して水分活性も高まる傾向がありますが、一律の相関性はありません。
水分活性値は電気抵抗式測定器などにより測定されます。


 

お問い合わせはこちら

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目25-13 フロイントビル
TEL 03-6890-0750 FAX 03-6890-0870