製品情報

CF グラニュレーター

機械製品 造粒装置

造粒装置(CF グラニュレーター)

ローターの回転で発生する遠心力とスリットエアーにより、核粒子の遊星運動(循環流)が形成されます。遠心流動している粒子に、自動スプレーガンによりコーティング液(またはバインダー液)を定量スプレーしながら自動散布装置より粉末状の主薬(または賦形薬)を定量散布することにより、真球度の高い球形顆粒を造粒する装置です。

特長

  1. きわめて真球度の高い球形顆粒(ピル)がシャープな粒度分布で得られます。
  2. 固・液の混合分散性およびスプレー液の粒子表面への展延性がきわめてよく、均質な遠心転動層を形成できます。
  3. スプレーと粉体散布が連続的に行なわれるため、大幅に時間短縮が可能です。
  4. 排出装置により、製品は短時間に排出されます。
  5. GMPに対処した機構であり、洗浄はきわめて容易でありクロスコンタミがありません。

仕様

項目\形式

CF-360

CF-750 CF-1000 CF-1300
W(㎜) 1300  1400  1700  2000 
D(㎜) 700  1500  1600  2200 
H(㎜) 1600  1300  1400  1600 
回転数(rpm)

100-500 

80-160  60-120  45-90 
バッフル(枚)
処理量(㎏) 3-5  15-25  30-50  60-90 

※記載の仕様に関しては変更になっている場合がございます。
   必ず当社窓口へご連絡下さい。
※記載以外の仕様については当社窓口へご相談下さい。

関連ファイル(PDF)


 

お問い合わせはこちら

 

▲ページの上に戻る

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目25-13 フロイントビル
TEL 03-6890-0750 FAX 03-6890-0870