製品情報

グラニュトール®

化成品 医薬品添加剤

gura_full.jpg

グラニュトール®は弊社がダイラクトーズ®(直打用乳糖)で培った技術を応用して開発したD-マンニトールの直接打錠用賦形剤です。乳糖に比べて服用感に優れることから、口腔内崩壊錠やチュアブル錠の賦形剤に適しています。

≪特長≫

  • 安定形のβ型結晶からなるD-マンニトール100%顆粒
    D-マンニトールの結晶形には、α型、β型、δ型の3種類が知られています。β型はこれらの中で最も安定であるといわれています。

     

  • 水分に不安定な薬物や、メイラード反応を生じやすい薬物の製錠に有用
    D-マンニトール100%顆粒であるため、化学的に安定で、自由水もほとんど持ちません。そのため、反応性の高い薬物に対しても使用することができます。

     

  • 圧縮成形性、流動性に優れる
    高い圧縮成形性を有しておりますので、キャッピング、スティッキング等の打錠障害を生じにくく、流動性にも優れるため直打用賦形剤として有用です。

     

  • 口腔内崩壊錠やチュアブル錠の賦形剤に最適
    D-マンニトールは適度な甘味と清涼感を持ち、服用感に優れています。適量の崩壊剤を配合することで、口腔内でも速やかに崩壊する錠剤が得られます。

≪ラインナップ≫

製品

グラニュトール  グラニュトール S グラニュトール R
規格 日本薬局方「D-マンニトール」(USP、Ph.Eur.「Mannitol」適合)



粒度規格 250 μm on:2 % 以下
45~250 μm:40~80 %
45 μm pass:20~60 %
500 μm on:2 % 以下
75~500 μm:50 % 以上
75 μm pass:20~50 %
500 μm on:2 % 以下
75~500 μm:80 % 以上
75 μm pass:20 % 以下
安息角  42°以下 40 °以下  40 °以下 



※ 




D10  30 μm 41μm 78μm
D50  65 μm 83μm 154μm
D90  137 μm 147μm 253μm
かさ密度  0.49 g/mL 0.55 g/mL 0.53 g/mL
安息角  39° 33 ° 34 °
SEM
写真
img_GranutolF_SEM.jpg img_GranutolS_SEM.jpg img_GranutolR_SEM.jpg
※物性値は代表値であり、規格ではありません。

《錠剤物性》

処 方 グラニュトール SR ステアリン酸マグネシウム=100:1.0
    グラニュトール F ステアリン酸マグネシウム=100:1.2
打錠条件 装置   ロータリー打錠機(12本立て)
    剤形   8Ø-10R、200mg/錠
    回転数   50rpm

img_Granutol_graph1.jpg img_Granutol_graph2.jpg

img_Granutol_graph3.jpg

 

お問い合わせはこちら

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目25-13 フロイントビル
TEL 03-6890-0750 FAX 03-6890-0870