製品情報

TECTRANSOR®(テクトランサー)

機械製品 コーティング装置

流動層造粒コーティング装置(TECTRANSOR:テクトランサー

本装置は、1周が6つのステージに分割されたロータリー式の流動層造粒コーティング装置です。造粒・コーティングプロセスを6つのステージに割り付け、原料容器が各ステージを循環します。 すべてにステージを終え1周することで製品となります。この動作を繰り返すことで連続的に生産することが可能です。

特長

  1. 技術移管(Technology Transfer)が容易です。
    治験生産と実生産が同じ装置で兼用できるため、治験生産から実生産へ移る部門間での技術移管が極めて容易です。

  2. スケールアップが必要ありません。
    治験設備と生産設備が同じ装置で兼用できるので、スケールアップの必要はありません。したがって、小スケールの最適条件がそのまま生産スケールに適用できます。

  3. 開発時間及びコストが削減できます。
    スケールアップに伴うデータ、ドキュメント類が不要になるので開発にかかる時間およびコストが削減できます。

  4. 設備コスト及びスペースが削減できます。
    大型製剤(大量生産)から小型製剤(少量生産)まで1台の装置で対応できるため設備コストおよびスペースが削減できます。

  5. テクトランサー® TTR-5型もご用意しています。
    5Kg/Batch6連(標準処理量30~50Kg/Hr)仕様もご用意しています。

 

お問い合わせはこちら

 

▲ページの上に戻る

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目25-13 フロイントビル
TEL 03-6890-0750 FAX 03-6890-0870