製品情報

ROLLER COMPACTOR(ローラーコンパクター)

機械製品 造粒装置

乾式造粒装置(ROLLER COMPACTOR:ローラーコンパクター)

原料粉体を直接連続的に脱気→圧縮→成形→整粒する装置です。 特殊DPSロールとサイドシールの開発により圧力分布が均一で、未圧縮粉体がきわめて少なくすることが可能です。 脱気機構の採用により比容積の大きい粉体でも処理が可能です。

特長

  1. 圧縮分布の均一な成型が可能です。
  2. 粉体物性に関して広範囲の適用性を有します。
  3. GMPに対処した機構です。
  4. 粒度分布のシャープな顆粒が得られます。
  5. 一台の装置で少量から大量処理まで可能です。

仕様

項目\型式 TF-MINI TF-156 TF-208 TF-3012 TF-4015 TF-5040
処理能力(㎏/h) 10 50 105 230 370 2000
ロール回転数(rpm) 2~10 4.5~18 5~20 5~20 5~20 2.5~10
最大成型圧力(ton) 5 15 20 30 40 100
W (㎜) 580 900 800 1000 1200 3000
D (㎜) 680 1000 1150 1400 1650 2000
H (㎜) 720 1600 1700 2150 2400 3500

※記載の仕様に関しては変更になっている場合がございます。
   必ず当社窓口へご連絡下さい。
※記載以外の仕様については当社窓口へご相談下さい。

関連ファイル(PDF)


 

お問い合わせはこちら

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目25-13 フロイントビル
TEL 03-6890-0750 FAX 03-6890-0870