社員紹介 社員紹介

技術開発研究所
機械開発課
工学部卒
2015年入社

Reason for Applying なぜフロイント産業への入社を希望されたのですか。

大学では真空蒸着などコーティングを利用した研究を行っていました。就職活動をする際には、自分の研究分野のキーワードがヒットする会社を探しており、当社を見つました。今まで聞いたことのない、造粒や製剤のコーティング技術に魅かれて入社を希望しました。また機械だけでなく、お菓子など身近な商品に当社の品質保持剤が使われていて、知らない間にお世話になっていたことを実感したのも魅力のひとつです。対応してくださる社員の方の印象も良く、入社を決めました。

  • Work 入社以来、どのようなお仕事をされ、現在どのようなお仕事をされているのかお聞かせください。

    安心・安全な薬を生産するために、お薬の製造過程は厳しくチェック・分析されています。一方、省人化・省エネ化に向けて、より生産工程のチェックをスマートにしていきたいというニーズもあります。私はそのニーズに向けた装置や、システムの研究開発を行っています。新しい分野なので社内で経験者が全くいない状況の中、情報収集や解析方法等、一から勉強する必要があります。今は担当となるテーマが多いこともあり、PCの台数が通常業務用に加えて解析や特定の機器の測定・解析用など、が5台まで増えました。それらを駆使しながら業務に取り組んでいます。

  • 入社以来、どのようなお仕事をされ、現在どのようなお仕事をされているのかお聞かせください。
  • Episode
  • Episode 印象に残っているエピソードをお聞かせください。

    私自身が主体となって、情報収集や解析方法等、一から勉強した分野について、製剤機械技術学会で講演させていただいたことです。初めての社外発表であり、他社の方の発表からも刺激を受けました。また、当社の装置を使用してくださっているお客様と話をすると、当社の装置は信頼されていることが良く分かり、嬉しい反面、期待を裏切ってはいけないと、身が引き締まります。

やりがいを感じるのはどのようなことですか。

自分自身の研究分野について、お客様先でテストをしたときに、お客様の期待する結果が出た時や、実験のデータ解析で良い結果が出せた時には、ずっと研究してきた成果が形になっていくことを実感します。また、お客様から引き合いがある案件が受注に繋がったときは、売上にも貢献できたと感じられる瞬間です。

  • Dream 今後どのような仕事をしたいですか。
    またどんな自分になりたいと
    思っていますか。

    今研究しているシステムが、業界の中で一般的に実用化されるように、更にデータを収集・蓄積し、付加価値の提案を続けたいです。
    また、全社的な業務の流れを意識して、自分自身の業務に対しても俯瞰的に取り組めるようになりたいです。

  • 今後どのような仕事をしたいですか。またどんな自分になりたいと思っていますか。

Private プライベートな時間は何をしていますか。

週に1冊程度のペースで読書をしています。他に能楽の稽古を10年以上続けています。能の主役やバックコーラス、舞、謡等、色々な役割や技法があり、追及すると深く、面白いです。ドイツのブレーメンで海外公演に参加したこともあります。能のお囃子(能に使う楽器)は笛、小鼓、大鼓、太鼓の4種類ありますが、そちらも全て習っています。

プライベートな時間は何をしていますか。

Schedule 1日のスケジュール

  • 8:45 出社 メールチェックを済ませます。
  • 9:00 朝礼 課内メンバーとその日の業務を簡単に報告します。
  • 9:10 実験 基礎実験等の社内実験や、新規装置の検証作業、ご来社予定のお客様立合いテストに向けた事前検討等を行います。
  • 12:00 昼食
  • 13:00 実験 実験テーマはいくつもあるので、1日中デスクを外すことも多いです。
  • 16:00 会議 ミーティングで実験や、客先テスト等、会議テーマの進捗を報告します。
  • 17:00 事務処理等
  • 17:30 退社

他の社員インタビューを見る