一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立することができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって全ての社員がその能力を十分発揮できるようにするため次の行動計画を策定する。

1.計画期間

2021年3月1日~2024年2月29日までの3年間

2.計画内容

目標1:所定外労働の削減につなげる施策の実施

≪対策≫

  • 月ごとに従業員の所定外労働時間を集計し各部門へ配信
  • 2021年に労務管理・タイムマネジメント等の研修を行う(管理職対象)
  • 部署のマネジメントと共に長時間勤務者の労働時間削減策を検討し施策を実施する
  • 四半期ごとに月80時間超の時間外労働者に対して産業医面談を実施する

目標2:年次有給休暇等の取得促進

≪対策≫

  • 毎年、有休取得推進日を設ける(2021年度は有休取得推進日を12日設ける)
  • 毎月年次有給休暇の取得状況を確認し、各組織に定期報告する
  • 半期毎に有休取得5日未満の社員とその上司に向け有休取得促進を働きかける
  • 適時に各組織を通じてあるいは全社広報にて取得を啓蒙する
  • 時間単位の有給休暇制度を導入しワークライフバランスの充実を図る

目標3:多様な働き方を実現可能とするための施策の推進

≪対策≫

  • 在宅勤務、時差出勤、シフト勤務制度の定着を図る
  • 女性活躍推進法の当社への適用拡大(2022 年 4 月~)を見据え、自社の女性活躍に関する状況の把握、課題分析を実施
  • 高年齢者が働きやすい環境を志向した制度を検討し導入を図る