ノンパレル®NONPAREIL™

  • 医薬業界 医薬品添加剤 賦形剤 球形顆粒 放出制御製剤用核粒子

    用途

    ノンパレル® は、真球度が高く粒度分布がシャープな球形粒です。
    徐放性や腸溶性など、薬物の放出制御を目的とする製剤の核粒子として有用です。

FEATURE

    • 真球度が高い
      体積や表面積の計数化が可能であり、薬物放出制御におけるフィルムの膜厚管理が容易となります。
    • 粒度分布がシャープ
      薬物レイヤリングを行う際に、粒度分布がシャープな顆粒を得ることが出来ます。
      またフィルムコーティングの際には粒子の膜厚の変動が少なくなり、顆粒個々の薬物放出速度が安定します。

PACKING FORM

  •  
    製品 内容量 外装 内装
    ノンパレル®‐101 20 kg 段ボール箱 ポリエチレン袋
    ノンパレル®‐103 20 kg 段ボール箱 ポリエチレン袋
    ノンパレル®‐105 20 kg 段ボール箱 ポリエチレン袋
    ノンパレル®‐108 20 kg 段ボール箱 ポリエチレン袋
    ※写真はノンパレル®‐108です。


     

    お問い合わせ・資料ダウンロード

    医薬品添加剤に関するお問い合わせ
    技術資料ダウンロード
    (ノンパレル®)

     

関連リンク

関連記事

関連製品