ROLLER COMPACTER FP (ローラーコンパクターFP)

  • 医薬業界 食品業界 ケミカル業界(その他) 造粒 整粒 乾式造粒 連続生産

    用途

    • 医薬業界
      • 打錠前顆粒、カプセル充填用顆粒、合成薬、抗生物質、生薬、漢方薬、サプリメント、試薬、培地 など
         
      食品業界
      • インスタント食品、香辛料、調味料、合成甘味料、スターチ類、茶など
         
      ケミカル業界(その他)
      • メラミン樹脂、フェノール樹脂、エポキシ樹脂、ポリカーボネイト樹脂、フッ素樹脂、トナー分級微粉、粉体塗料、顔料、洗剤、化粧品、肥料、飼料、シリカ、CMC、農薬 など

    乾いた粉体原料をロール圧縮によって板状に圧縮し、それを整粒してフレークにする造粒装置です。
    溶液の添加や乾燥工程を無用とする製法ですので、水や熱に弱い原料に最適です。また、工程の省略により大幅にコストを削減します。

    水平式原料供給スクリューと上下配置の圧縮ロールの組み合わせでロール軸受けを一方のみとし、分解洗浄性、取扱性を追求した連続処理式乾式造粒機です。

    GMP対応設計で、医薬品や頻繁な原料替えに最適です。

FEATURE

    • 湿式造粒との比較
      ・イニシャルコスト、ランニングコスト共に削減可能
      ・設置面積、設備費を抑えられる
      ・少量サンプルを得られ、条件変更も容易に可能
      ・大型機への完全なスケールアップが可能
      ・溶液の添加や乾燥工程を無用とする製法ですので、水や熱に弱い原料に最適
    • 柔らかいフレークから硬いフレークまで、多様な製品生産に対応
       
    機械駆動部と接粉部を分離し、
    分解組立性と洗浄性を大幅に向上
    小型の破砕機と大型整粒機の組合せにより、
    高い製品収率
    分離構成からの汚染を
    完全防止できるGMP仕様

周速を抑えた大型RFGを装備し、顆粒にする過程で製品収率の悪化を防止しています。

FP:ロールタイヤその他保持部が片持ち方式のタイプ(※メンテナンス性重視)
FT:ロールタイヤ軸の左右両端に軸受を抱えるタイプ

・発塵防止【環境・衛生、吸塵設備、粉塵爆発、他】
・流動性向上【工程内搬送性、計量性、他】
・嵩密度上昇【保存、搬送容器での減容量、流動性】
・吸湿防止【食品、ペットフード、漢方薬他】
・打錠前処理【打錠機用整粒:流動性、粒度分布調整、医薬等】
・押出機前処理【樹脂成型用原料での需要多】
・混錬前処理【混合前の嵩密度、粒度調整。 樹脂、添加剤、トナー微粉、粉体塗料等】
・溶融前処理【溶融時の溶解性、分散性 樹脂、添加剤等】
・焼成前処理【キルン内での安定性、均一性。電池材等】
・混合安定性向上【工程中での偏析防止、保管安定性、樹脂+添加剤等】
・溶解性向上【濡れ性、分散性。 食品(スープ、緑茶)】
・減容化【袋詰め、秤量性、扱い易さ、シリカ等】
・輸送時偏析防止【混合原料の偏り、沈降防止等。工業原料、ペットフード】
・飛散防止【散布後の飛散、偏り。肥料、土壌改良剤、コンクリート】
・食感改善【食品:香料、スパイス、乾燥フルーツ、ふりかけ】
・物性改質【食品、サプリメント:小麦デンプン(α化)、コエンザイム】

他にも対応しておりますので、お気軽にお問合せください。

関連資料

関連リンク

関連記事

関連製品