SPIR-A-FLOW®(スパイラフロー®

  • 医薬業界 食品業界 ケミカル業界(その他) 造粒 コーティング 乾燥 遠心転動造粒 転動流動層造粒

    用途

    • 医薬業界
      • 調剤用細粒、打錠用顆粒、直打用賦形剤、カプセル充填用顆粒、顆粒・ピルの各種コーティング
         
      食品業界
      • 砂糖、コーヒー、ココア、粉末クリーム、粉末ジュース、混合澱粉、アミノ酸、調味料、香辛料、小麦粉 など
         
      ケミカル業界(その他)
      • 磁性粉・セラミック素材、農薬、飼料、肥料、触媒、顔料、色素、染料など、リチウムイオン電池(正極材・負極材)

    流動層の底部にローターディスク、アジテーター、およびランプブレーカーを装備した複合型流動層造粒コーティング装置です。
    遠心転動、浮遊流動、旋回流動、および整粒の各種機能の複合化により、かさ密度、粒子形状、および粒度分布を自由にコントロールして造粒が可能となりました。
    顆粒や細粒のコーティングでも、高いコーティング効率と均一性が得られます。
    また、混合~造粒~コーティング~乾燥といった複数の工程を1台の装置で連続して行うことができます。

FEATURE

    • 粒子の形状とかさ密度を自由・精緻にコントロール
    • 粒子間凝集がなく、高いコーティング効率と再現性の良い溶出制御が可能
    • 自動洗浄により洗浄が極めて容易で確実な洗浄バリデーションを可能に

2軸方式によって次の4要素を提供します。
さらにローターディスクとアジテーターの回転数の組み合わせで、希望の造粒を可能にします。
強力なせん断作用により、粗大粒子の生成および粉粒体の壁面付着が少ない造粒が可能です。
顆粒、細粒のコーティングでは、団粒(粒子間凝集)の発生が著しく減少します。

遠心転動
ローターディスクの回転による遠心転動は、かさ密度の大きい粒子をつくります。
特に、球形顆粒はこの作用により形成されます。また、粒度分布のシャープな造粒も可能です。

旋回流動
アジテーターの回転による流動です。
ローターディスクによる遠心転動、空気流による浮遊流動との複合作用により、
スパイラフロー特有の高濃度で均一な流動状態を作ります。

浮遊流動
ローターディスクの外周部から吹き出るスリットエアー、
スクリーンから吹き出る粒度ウエアーの二つの空気流が、比較的かさ密度の小さなやわらかい顆粒をつくります。

整粒作用
ランプブレーカーが粗大粒子の破砕・分散を行います。
粉体層をエアレーションすることにより、比較的かさ密度の小さな顆粒を作ります。

関連資料

関連リンク

関連記事

関連製品