ROLLER COMPACTOR TF(ローラーコンパクターTF)

  • 研究開発用装置 造粒 整粒 乾式造粒

    用途

    • 医薬業界
      • 打錠用顆粒、カプセル充填用顆粒、生薬、漢方薬、粉末透析用製剤
      食品業界
      • 香辛料、調味料、健康食品 など
      ケミカル業界(その他)
      • 化粧品(洗顔料など)、洗剤、飼料、農薬、化学工業薬品、電池材料、粉末治金、フェライト、ガラス原料、セラミック材料、メラミン、ユリア、フェノール等成形用顆粒、マスターバッチ用顔料

    粉体原料を板状に圧縮し、それを整粒して顆粒にする造粒装置です。バインダー溶液の添加や乾燥工程がありませんので、水や熱に弱い原料に最適です。

     ホッパーのスイング構造と電動式油圧コントロールユニットによる高い作業性と、オールSUS仕様・駆動部の密閉化による高い洗浄性を持ちます。

FEATURE

    • ホッパーのスイング構造と電動式油圧コントロールユニットによる高い作業性
    • オールSUS仕様・駆動部の密閉化による高い洗浄性
    • 脱気部品をラインナップに追加
    • 豊富なロールラインナップ(オプション)
    • 圧縮ロールとスクリュー選択が可能なので汎用性が高い

ロールは3種類から選択いただけます。

粉体特性に合わせて圧縮ロールとスクリューを選択することで、顆粒の品質(圧力分布)を保ちながら収率・生産能力を向上します。

DPSロール(標準)

ロール中央部と端部分での固さのばらつきを抑えることにより、圧力分布の均質な顆粒が得られます。

Sロール

付着しやすい原料(漢方薬など)、滑沢剤を添加できない原料、ロール間へ原料が供給されにくい粉体の造粒に優れます。

DPロール

DPSロール使用時にロール間へ原料が過剰供給される粉体、および付着しやすい原料の造粒に優れます。

スクリューはA、Bの最大2タイプから選択いただけます。

A型:羽根が二条巻きになっており、比容積が大きい粉体向きです。

A型

羽根が二条巻きになっており、比容積が大きい粉体向きです。

B型:羽根が一条巻きになっており、比容積が小さい粉体向きです。標準タイプのスクリューで、ほとんどの粉体に適しています。

B型

羽根が一条巻きになっており、比容積が小さい粉体向きです。標準タイプのスクリューで、ほとんどの粉体に適しています。

※脱気ユニット(ストレート型スクリュー)については、ご相談下さい。

スクリーンは最大3タイプから選択いただけます。

標準金網

一般的な平織メッシュスクリーン

・原料特性:脆性、硬質
・適応:Φ5~30mesh

標準パンチング

接触リスク低減スクリーン

・一般的な丸孔開口
・原料特性:脆性
・適応Φ:1.0~3.0
・最小開口:1.5mm
・材質:SUS304, SUS316L

角ワイヤースクリーン

処理スピード重視スクリーンで、整粒機内滞留1/5※

・適応:標準金網の14, 16mesh相当(目開き)
・原料特性:硬質
・最小開口:1.0mm
・材質:SUS304

※処理量は原料特性や条件により変わります。
※試験データなどの詳細はお問い合わせ下さい。

関連資料

関連リンク

関連記事

関連製品