AQUA TURBO TZ (アクアターボ®TZ)

  • 医薬業界 食品業界 ケミカル業界(その他) 粉砕 湿式粉砕

    用途

    • 医薬業界
      • 全般
         
      食品業界
      • 食品添加物、飲料添加物、健康食品・サプリメント用原料、チョコレート、食用色素、酵母、藻体など
         
      ケミカル業界(その他)
      • 化粧品(口紅用顔料、サンスクリーン、パウダリーファンデーション、乳化タイプファンデーション用顔料、マスカラ用顔料、マニキュア原料など)、絶縁塗料、カラーフィルター用顔料、導電材料、機能性材料、触媒用原料、カーボンナノチューブ

    高い冷却能力を有した、30,000~60,000mPa・sの高粘度・高濃度の分散、ナノサイズの粉砕処理が可能な、アニュラーギャップ式のビーズミルです。

    遠心力が伝わる部分を出来るだけ狭い範囲にし、遠心力を集中する事で効率良い粉砕が実現します。またローター周速の高速化も伴い、粉砕物の粒度分布がシャープになります。

    アニュラーギャップタイプは粉砕室の容積が少なくなるため、ビーズの使用量と製品ロスが減り洗浄も簡単になります。

FEATURE

    • 従来のミルでは処理不可能な30,000~60,000mPa・sの高粘度スラリーも処理
      スラリーの流路を短く、ローター・ステーターを平滑構造にし、高粘度スラリーからの粘性抵抗を小さくすることが可能になりました。
    • 高濃度スラリーの処理時間を大幅に短縮
      到達粒度に達する時間が短く生産能力が高いので、処理時間が短縮されます。
    • 容易なビーズ投入・排出
      ビーズは自重落下で投入でき、排出時もほぼ全量のビーズを排出します。投入・排出時の煩わしい作業が不要です。
    • 外周・ローターの直接冷却で大きな徐熱効果
      食品などの熱に弱い原料にも対応できます。
    • 分解・洗浄が簡単
      粉砕室のローターとスクリーンは、ボルト1本の取り外しで分解・洗浄が可能です。
    • 摩耗性対策
      SUS製の場合は特殊メッキで耐摩耗処理します。セラミック製でさらに耐摩耗性が向上します。
      コンタミを嫌うスラリーや色味に厳しいスラリーでも処理可能です。

粉砕粒度と粒度

装置構造と処理フロー

①の原料供給口より供給されたスラリーは粉砕チャンバー内で微粉砕され、
②のピラミッドスクリーンで粉砕ビーズから分離されて
③の原料排出口より排出されます。

ミクロンサイズの粉体を、水、オイル、アルコール、溶剤などの媒液に混合し、スラリーを製作します。
そのスラリーをビーズミルで処理することで、ナノサイズまで粉砕・分散します。

  • 食感改善
    ミクロンサイズより大きくザラザラ感のある食品(チョコレート等)を、ナノサイズにすることで滑らかにします。
  • 吸収性・反応性・溶解性の改善
    医薬品原料などの粒子をナノレベルまで粉砕することにより、吸収性・反応性・溶解性を改善します。
  • 透明感を出す
    サンスクリーン(日焼け止め)原料などを分散処理することで、透明感を出します。
  • 均質化
    絶縁塗料(ソルダーレジスト)などの高粘性スラリーを、均質に分散することが可能です。
  • 細胞破砕による有用成分抽出
    酵母や藻体等の細胞を破砕し、細胞内にある有用成分を抽出可能にします。
  • 既存工程の脱却
  • 既存の低粘度スラリー用のビーズミル工程ではできなかった原料濃度や粘度のアップを可能にします。
化粧品関連
分散:パウダリーファンデーション、乳化タイプファンデーション用顔料、マスカラ用顔料、マニキュア原料
高濃度・高粘度分散:口紅用顔料、サンスクリーン(日焼け止め)
食品関連
高濃度・高粘度粉砕:食品添加物、飲料添加物、健康食品、サプリメント用原料の、酵母や藻体等の細胞破砕による有用成分抽出、チョコレートなどの粉砕・滑らか処理、食用色素の粉砕・分散
電子材料関連
高濃度・高粘度分散:絶縁塗料、カラーフィルター用顔料
高濃度・高粘度粉砕:機能性材料、触媒用原料の
カーボンナノチューブの高濃度・高粘度分散均質分散による機能性向上
導電材料の扁平化

粉砕、分散の適用例(炭酸カルシウム・CMC)

関連資料

関連リンク

関連記事

関連製品