Granuformer® Gf-105(グラニュフォーマー® Gf-105)

  • 医薬業界 食品業界 ケミカル業界(その他) 研究開発用装置 造粒 乾燥 混練 湿式造粒 連続生産

    用途

    • 医薬業界
      • 打錠前顆粒、カプセル充填用顆粒、サプリメント、試薬

    Granufomer®シリーズは他に類を見ない真の連続生産システムを採用し、バッチ連続式では真似できない柔軟性に富んだ造粒・乾燥装置です。
    シリーズ装置間で処理速度を変更しても、同等の顆粒・錠剤が得られます。

    バッチ生産から連続生産へのシフトで、生産性向上、品質安定化、コスト・時間・スペースの削減を実現します。

    Gf-105はシリーズ内でも特に少量での運転に特化し、よりリーズナブルに初期検討を行うことが可能です。
    検討初期段階から安定化時間・経時変化の有無を少量原料で確認でき、据付工事不要・可搬式のオールインワン構造のため、検討場所を選びません。
    1台で基礎研究から少量生産までをカバーします。

FEATURE

    • 初期検討コストの圧縮
      少量原料で多様なサンプルを取得可能です。
    • Scale up-minimum
      シリーズ装置間で同じ造粒機構を採用し、処理速度調節時の一貫性を確保します。
    • 小型、可搬式のオールインワン構造
      造粒ユニットと乾燥ユニットが分離可能で、洗浄性・メンテナンス性を向上しています。

関連資料

関連リンク

関連製品